FC2ブログ
2018/12 ≪  2019/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019/02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
To the future
2009/04/30(Thu)
4周目、シン攻略完了です。
今回は個人ルート後の分岐前データを流用出来たし、採取も頑張ってたので
最高級の道具でサクサクと依頼をこなす事が出来ました。
しかし、黒馬が買えない…次の周に持ち越しか…。

あと、攻略順は黒→白のが効率いいかもーと言っておりましたが
黒キャラ攻略データで周回始めないと、出てこないエピソードがあるため
クリアデータを2つに分けるか、白→黒にするかのがいいかも…。
個人的には黒→白のが大筋も分かるし、振るタイミングも掴めるので
いいかな、とは思うけど…ま、それも好き好きですね。

では感想、カスガルート派生なので途中から(バレ注意) ↓


戦火のさなかアキ奪還→カスガと共に3人で逃亡、までは同じ。
選択肢をひたすらシン寄りで進む訳ですが、基本黒キャラとアキがいい雰囲気なので
白キャラは遠慮がちになるとか、応援する立場になるのは致し方ないか…。
カヤナが非常に物分りいい(Dよ、有難う…!)ので、立ち回ってくれるのですが
「喧嘩したカスガとアキを救う作戦」でシンを選ぶの、無理あるよなぁ。
まあ選んだけど、そしてシンも役得って言ってたけどな(・∀・)

シンが身体の秘密(完全じゃないけど不死の身体)を皆に告げ、
じゃあ自分の秘密も言わなきゃフェアじゃないよね、と語り出すシン。
15歳の彼が自殺しようとした原因は、彼の両親にあるのですが
剣の師匠であった人(セツマです)に唆され、犯した大罪…。
実家に火を付け、両親を殺したのです。
自由になったと高揚した後、罪の重さに耐え兼ね、自殺を図ろうとしたところを
謎の魔術師から貰った魔法を携えたカスガに止められ、
2人して湖の底に眠ることになったのでした。
この親友達、揃いも揃って話が重過ぎるぜ…。

シン達やカヤナが皆重い過去を背負って生きているのに、私ときたらと
普通であることを疎ましく思うアキ。分かってない…!
シンやカスガに限らず、カヌチの攻略対象は殆どが重い背景持ちのため
『普通で前向き』なアキが眩しくて、惹かれるんだと思うのよね。
感情移入もしやすいし、ホント、アキが(最終的に)主人公で良かった…。

いずれ消える身だけれど、契約させてくれないか、と頼むシン。
大人の余裕で色恋の話をはぐらかし、ずるいとアキに言わせますが
そうでもしないと、別れが辛いもんな…。
シンは白でも一番恋愛色強かった(薄味ですが)し、黒でも好き好き言うので
あー恋愛してるな、という感じでした。そういや乙女ゲーだったか…。
で、審判の刻。カスガルートは陛下に食って掛かってたけど、はてさて?


双子ルートと同じ結末でした(サナトが出てきてスパっとなー
ま、カスガはコトヒラが命握ってたもんねぇ…。

湖に眠る『彼ら』を起こすため、自分の時代に帰ろうとするシンを
アキは必死に留めようとしますが、辛いのはシンも同じで。
最後の最後、足止めにしようとしたクマヒの契約を行い、彼らは自分の時代へ…。
…と思ったら、カスガが何かした! 何だ?



スタッフロール後、カスガ何したんだよーと思っていると
自分の代わりにアキを元いた時代へ送りよった。
ええええ、じゃあカスガどうなんの…。
未来に帰ったシンの代わりに起き出した15歳のシンに「強くなれ」と言い残し、
湖に眠るもう一人の自分のため、彼は
コトヒラから奪い返した自分の命を絶ちました。
どっちにせよ親友は死ぬんかい。・゚・(ノД`)・゚・。

代わって、未来へ飛ばされた大人のシンとアキ。
カスガが自分の命でもって救ってくれたことを悔やみながらも、
共に生きていくことを約束します。
うーん、ハッピーエンドだ。トウラが気の毒だけど!
コンプのおまけシナリオも良かったです。シンはやっぱアキ一筋だった~。


さて、次は飛ばしていた15歳コンビです。
その後キャラ順通り親子→鍵→王様で隠し行く予定。
GWも中盤、ガーネットはいつ出来るんだろうか…。
スポンサーサイト
この記事のURL | コンシューマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://jshs.blog4.fc2.com/tb.php/142-f16bb4ea

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。