FC2ブログ
2018/11 ≪  2018/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019/01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
相対する生命
2009/05/02(Sat)
5周目&6周目の15歳不思議コンビ、攻略終わりました。
他所様のカヌチ記事を梯子して、あると知った事実…。

シ ー ン ス キ ッ プ

取説読まないツケが今頃…(バカめ!
オプションって文章表示速度しか弄らんし、見落としておりましたorz
お陰で攻略早くなったけど、未読イベント選んでもスルーが多かったりするので
まだまだこれから、ってことかなぁ。
ガーネット届いたのに、終わらんことには封も切れない…。

では纏めてどうぞ(バレ注意) ↓
5周目 【ヒノカ・セス】

共通ルートでは初っ端から胡散臭さ全開のヒノカですが、
彼寄りの選択肢を選んでいくと、歳相応の反応を示したりします。
達観しているように見せ掛けても、15だもんなぁ…。
アキが不意に接近しただけでうろたえるし、頬を赤らめるし…。
黒キャラは総じて女慣れしてないみたいですね(陛下含む
暗黒イメージのヤスナ国、何とピュアリーな(´-`)

タカマハラから仕掛けた、アキとカヤナの奪回戦。
星読師であるヒノカは勿論、この戦いで彼と出逢うのを知っておりました。
予言どおりミトシが現れ、怒り心頭のミトシは攻撃をぶつけますが
フトマであり魔力も上のヒノカに押され、アキを連れて逃げ出します。
当然逃げ場所も分かっており、易々と捕まっちゃうんだけどね…。
食って掛かろうとするミトシを諌め、一時休戦と2人をモルトカに連れ帰るアキ。
ミトシが相変わらず可愛いです。ぶぅぶぅ連発。

『普通じゃない』力を持っているヒノカは、そのことが分かっているのに
アキに『普通じゃない』と言われるたびに激昂するのですが
仲直りしたり、仲良くしたいと思うようになったりと、心の変化が…。
成すべき事にクマヒの武器が必要で、契約まで緩やかに持っていこうとしたのに
最後には騙したくなかった、と吐露する場面でも、変わったなと思いました。
ま、その理由に気付いてないのは仕方ないか…距離置きまくってたからなー。
アキにもそうなのですが、ミトシとは本当に仲が良かったんだなーという砕け方が
ちらほらあり、このまま停戦が続くと…いや、続いて欲しかった…。

日が差し迫り、言わざるを得なくなった「ミトシの姉が死んだ真相」。
憎みながらも、心のどこかではヒノカを信じていたミトシでしたが
幼さ故の過ちで、ミトシの姉に手をかけたことを白状します。
幾ら幼いからってそりゃねーだろ、とは思う…が、ヒノカに寄らないと進まない…。
怒り狂うミトシ、何もかも諦めたように決闘を受け入れるヒノカ。
あと、このルートはイズサミが目覚めてカヤナのとこに戻ってきます(ミトシ絡みで

全ては審判の刻にー。

コトヒラを倒し、狂戦士の方のイズサミと対峙するカヤナ。
悲しき元親友との戦いに臨むヒノカ。
彼はこの審判の刻に命を落とすミトシを既に星読で見ており
姉を殺めた償いのため、残りの命で助ける事を決めていました。
だがしかし、未来は変わっていた…。

戦いを見守っていたアキを貫く、イズサミの剣。

ヒノカは自分の予言が外れたことに落胆しながらも、迷うことなく呪文を唱え
自分の命全てを使い、アキを蘇らせます。
イズサミもカヤナがバルハラに連れ帰り、残ったのはアキだけ…。


ED後だけだと救われないのですが、画廊で補完されます。
噂で笑えると聞いていたけど、確かにこれは…。
最終的にハッピーエンドとしても、強引すぎるわご都合主義だわですが
良かったってことにしとくか~。

--------------------------------------------------------------

6周目 【ミトシ・フレスカ】

ヒノカルートで顔を見せた懐かしの面々は
ミトシルートを見ることで、出てきた理由が分かるようになっています。
白でミトシを拾い上げ、王立警備隊に推薦してくれた大将軍・ツミテ。
そして、ミトシに星読の力を与えていたイズサミが暗躍します。

ミトシがまだ星読の力を持っていた時に書かせた『予言の書』に従い
ヤスナに潜入したツミテは、予言通りイズサミと再会し
積年の自分の願いを叶えるべく、イズサミの助力を得ようとします。
タカマハラを愛するがこそ願う「破壊」。
ミトシはこれに真っ向から対抗し、イズサミに鼻で笑われながらも
審判の刻、この野望を止めることを決意します。
ヒノカとの決着を捨ててまで…。

そして審判の刻(ヒノカの文が長かったので省略、スマン
イズサミのことは引き受けるので、決着をつけてこいとミトシに言うカヤナ。
後悔しないために、ヒノカとの戦いを始めるミトシでしたが
ヒノカの告白を聞き、それを枷にしている元親友を
ミトシは既に許していました(神様のようだ!
戦うことの意味がなくなり、もういいや…とヒノカの一撃を受け倒れるミトシ。
こっちではヒノカの星読当たってたんだな…。

フトマの力を全て使い、ミトシの命を吹き返させたヒノカは
2人とも幸せに、と大気に溶けていきました。
どっちのルートでも死亡フラグなヒノカ…可哀想な役回りだ。・゚・(ノД`)・゚・。


恋愛面に関しては、白で一応アキ寄りでもあったし
基本的にアキ大好きな感じを漂わせているので、安心でした。
コンプのおまけも大団円って感じに見せかけているけど、あれよく考えると
霊体何人いるんだよ! と…。
でも、個人的にはすっきりした終わり方かな。イズサミの扱いもね。




次は親子です。
1周目は双子に決めていたのに、つい選択させられそうになったタカミに期待だ~。
スポンサーサイト
この記事のURL | コンシューマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://jshs.blog4.fc2.com/tb.php/143-75fca8d4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。