FC2ブログ
2018/11 ≪  2018/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019/01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
手紙をかくよ
2009/05/05(Tue)
9&10周目の鍵コンビ、攻略完了です。
結局GWはカヌチ黒で潰れた…明日から仕事だorz
ま、ゲームばっかりやってた訳ではなく、妊娠中の妹を迎えに行ったり
祖母を親戚宅に送迎したり、500kmは走ったかな~。
うちのiちゃんは頑張り屋さんです(´-`) 運転手はクタクタだYO!

では感想です(バレ注意) ↓


9周目 【ウキツ・ワタセ】

最萌なので、サナトにすまんと言いつつ先に攻略しました…が
やっぱ黒→白のがメイン黒なだけにいいかも知れん…。
スキップで飛ばすと、仕方ないとはいえ味気なくなっちゃうからなぁ。

白では存分にそのヘタレっぷりを見せてくれたウキツでしたが、
再会したら、なんと強くなっておりました。戦力的にも精神的にも。
サナトに傷を負わせるなんざ、白の汚名返上だよな~。
サナトが妙に芝居がかった喋り方なので、久し振りに聞くウキツの言葉は
とても砕けていて、心地よかったぁ…。
あと、このルートはサービスシーンがあっていいヽ(*´▽`*)ノ
ウキツは偶然ですが、サナトの着替えを覗こうとするアキは誠に勇者よな…。

鍵の運命を、アキと過ごした日々により受け入れたウキツでしたが
「鍵を使うと門番は死ぬ」という伝承が覆る可能性が出てきます。
願ってもない事だけど、飽くまでそれは仮説であり
最後の最後まで、死の影は付き纏います。
居なくなるだろうという事で、終盤まで恋愛的には動きませんでしたが
サナトが妙に固執したり、カヤナにけしかけられたりで
不器用ながらも頑張った告白シーンは、大変萌えさせて頂きました。
そうそう、ウキツはこういう展開だよな! 素晴らしい!

そして審判の刻。
「門番は死ぬ」に伝承を書き換えたセツマ(前の門番)によって
瀕死の重症を受けるウキツとサナト。
カヤナの命懸けの行動により、セツマ共々オルタの門を閉じた後
追うようにバルハラへ旅立っていきます…。
死亡フラグに回避方法なし。・゚・(ノД`)・゚・。



まあ戻ってくるけど(ぉ
他のルートでは何かしら説明あったのに、もう超常現象としか…!
恐らくアメツネの力だろうけど、ここまで生き返ると感動が薄れるわーと言いつつ
ハッピーエンドで非常に嬉しかったです。イミナも聞けたし。
やっぱ大好きだ~!!

---------------------------------------------------

10周目 【サナト・イシト】

他ルートでは怖いとしか言いようの無いサナトですが、
専用ルートでは饒舌になり、嬉しいやら戸惑うやら…。
あれだけウキツの鍵を狙ってたくせに、対決もそんなにありません。
寧ろ酒場で同席したり、高圧的に言うだけで何もしてこないので
ヒノカとミトシよりも仲良さそうに見える時もありました。
上手いこと対キャラ作ってあるよなぁ…。

サナトには妹(キナエ)がいまして、これが超絶美人なのですが
病弱で籠の鳥、これは妹溺愛フラグか? と思ったら
全然違ってて、キナエは力温存に眠るセツマの依代だった…。
自分に死亡フラグが立っていると知ったキナエは家を飛び出し、
アキ宅でキレまくる(これ鬱陶しかった…)のですが、気持ちは分かるよ…。
「代わってくださる?」で代わったらどうしようかと思ったYO! 大丈夫だったけど!

鍵以外には自分の命すら執着していなかったサナトですが、
臆することなく言いたい事を言うアキに、興味を持ち始めます。
死なない可能性を聞いても死ぬ気だった(勿体無い…)心を、揺さぶる存在。
その気持ちは、言葉という形を成さないけれど
これまたウキツ同様、強制的態度(チューですな)で示してきます。
流石サナト様、襲っているようにしか見えません。萌えたけど(*ノノ)

審判の時、ウキツルートに同じくバルハラに旅立つ2人…。
ウキツが身体を張ってセツマの剣を止め、サナトに鍵を渡すところは
ちょっと涙が…戻ってくるの解ってるのに…!



勿論戻ってきました。アメツネは神なのか…?
絵師さんが多分サナト好きだと思うのですが、彼のスチルは特別綺麗です。
アキ完全に食われとる! 仕方ないけど!



次は王様コンビ…と言いたかったのですが、共通スキップも飽きてきたし
気分転換にガーネットやろうかな、と思っています。
正直言うと…キイチを落としたい…(正直すぎる!
5月以降も乙女ゲー発売が多いので、計画的にやらないかんのう…。
スポンサーサイト
この記事のURL | コンシューマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://jshs.blog4.fc2.com/tb.php/145-4e534801

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。