FC2ブログ
2018/12 ≪  2019/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019/02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あいらぶゆう
2007/10/21(Sun)
更新遅くなりましたが、昨日の残り3人分の感想です。
他の感想書かれているblogを見るに、全然あっさりと書いてる模様で…。
自分的にはこれでも沢山書いてるんだがな(==
そんなに出してはいませんが、一応ネタバレ注意ってことで↓

■富山 弥兵衛
 薩摩藩を追い出され、敵方とも言える新選組に参加した変わり種です。
 史実でも朴訥とした人のようですが、ゲムでは朴訥どころか
 自分の意志を持たないロボットの如く生きておりました。
 そんな彼を嗜め、人の心を蘇らせようとする主人公…恋というより母性…?
 彼のエンディングは悲恋と聞いていて、前以て覚悟もしていたのですが
 これはホント、来るねぇ…せつなさ乱れうちだわ…。
 三木が一番幸せにしてくれる人なら、彼は幸せにしたい人№1でしたorz

■鹿取 菊千代
 見たまんまですが、前作の攻略対象・山崎蒸と同一人物です。
 前作が終始オカマプレイだったので、救済措置かなぁ…(ぉ
 声は女性の方がやっておられ…え、ホントに中の人も一緒?凄すぎる…!
 山崎と違い、男らしさを前面に出しているのでカッコいいのですが
 ナルシーさは変わらずで安心しました。
 色んな葛藤とぶつかりつつも生き抜き…ハッピーエンドで良かったYO!
 手前に解いた富山で凹んでたからね…本当に良かった…。

■庵
 主人公の育ての親であり、武術の師範でもある庵で締め!
 この前に解いた鹿取で断片は垣間見たのですが、
 彼のルートでのみ、主人公の出生の秘密が明かされます。
 消化不良なシナリオとは聞いていましたが…うーん、確かに…。
 庵が重い腰を持ち上げるのが遅いのと、エピローグの薄味さが勿体無い!
 もっと活躍の場面が多かったら良かったかも知れません。
 あ、でも相馬では叶わなかった野村の件が叶ったのは良かったか(庵関係NEEE


携帯連動も聞き、プレイバックも2つ抜けていますが一応コンプです。
脇役が美味しすぎるので、続編出ないかと淡い期待をしつつ
アンコールの残りと、真面目雷斗を拝みに戻るかのう…。
全部終わった頃には、きっとKoiGiGが届くはずさ!(結局買うのか
スポンサーサイト
この記事のURL | コンシューマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://jshs.blog4.fc2.com/tb.php/68-ccad6987

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。